筆者プロフィール

筆者戸谷有里子

印刷業界のスーパー営業マンとして19年間トップの実績

主な実績

  • 入社2年目で新規受注獲得1億円を達成
  • 営業マンとして19年間常に毎年目標を達成
  • 年間売上最高2億円以上
  • 年間3000件以上受注

視点を変える

営業スキル

こんにちは。
戸谷有里子です。

 

随分と間が空いてしまいましたね。
覗いてくださっていた皆さま、ごめんなさいね。
3月〜4月は研修シーズンという事で、ほとんど休み無く
頑張らせて頂いておりました。
GW前には声を使いすぎて声帯を傷めてしまい声もほとんど出なくなってしまい・・・大失敗。
一部の方々には聞こえづらい声でご迷惑をおかけいたしました。
完全復活!とまではいきませんが、GWでパワーアップしております!😊

 

さて今日は、いろいろと課題を抱える方々の相談を受ける際にお伝えしている事の1つ、
「視点を変える」事について少しお話します。

 

皆さまにお話をお聞きすると、まず今ある課題をお聞かせくださいます。
そして、その原因はこういう理由だからなのだと・・。
「課題の解決は、現状の把握に8割かかっている」 と言われます通り、重要な事です。
ですが、今ある課題に対して原因を固定してしまう事が多くあります。
例えば
「◯◯さんが遅刻をする」=「ルーズな人」▶「注意しても改善されない」▶ 注意を繰り返す
「ルーズな人」なので言ってもきかない人、ダメな人 として対応してしまいます。
これでは解決には向かいません。

 

ですが、視点を変えてみるとどうでしょう?
もしかしたら、「家庭で介護をしているかもしれない」「お子さんの問題かもしれない」など・・・。
「それなら言うでしょ」「言えば良いじゃないか?」と思うかもしれないですね。
昔の私なら言ってましたね。😅
ですが、いろんな可能性がありますから、可能性を考えた方が早く解決に向かいます。
自分が考える原因にアプローチしてダメなら、自分ができる違うアプローチを考えてみましょう。
それでもダメなら視点を変えてみましょう。
全く違うところに原因がある事もあります。

 

最終ベストな状況にしたいと思うならば、
多くの視点を持ってアプローチを考えましょう。

 

そして、行動しましょう!

 

私も
声が出なくなった = 声の使いすぎ以外の可能性もあるので、
加湿・アルコールを少し控えるも取り組み中!😊

  • MAILMAGAZINE
  • 最新セミナー情報

ページトップへ

メルマガ登録