筆者プロフィール

筆者戸谷有里子

印刷業界のスーパー営業マンとして19年間トップの実績

主な実績

  • 入社2年目で新規受注獲得1億円を達成
  • 営業マンとして19年間常に毎年目標を達成
  • 年間売上最高2億円以上
  • 年間3000件以上受注

ロールモデル

営業スキル

こんにちは。
戸谷有里子です。

 

 

先日、 セミナーでお会いした方が
名古屋から会いに来てくださいました。
どうして来てくださったかと言いますと、
自分のロールモデルとして戸谷さんが浮かびましたので、
お話を聞きたいとのことでした。
嬉しいですね

 

 

ロールモデルというと難しく考えられる事がありますが、
単純に「素敵だな」「さすがだな」「そうなりたいな」と感じる点をしっかり観察して
「なぜ素敵か?」「なぜさすがと感じるか?」「どうなりたいか?」を
具体的にして、頂いちゃうという感じで良いと思います。
ここでのポイントは何となく感じているものを具体的にするということ。

 

 

石原さとみちゃん可愛い💕 彼女みたいになりたい!と思ったら皆さんすっごく観察して、
お化粧の仕方、ヘアスタイル、ファッションなど具体的にできる事を取り入れますよね?
可愛い、彼女みたいになりたい!と思っているだけではならないですが、
真似る部分を具体的にして、取り入れていけば近づいて行きます。
お仕事も同じで、真似たい部分を具体的にして、それを手に入れる為にすべき事を
していかなければならないのです。

 

 

2個目のポイントは、手に入れる為の行動をできるだけ日常サイズ(ちょっとやってみようサイズ)にして日々の生活の中で行動していく事です。
ハードルが高いとなかなか踏み出せないですし、ちょっと諦めてしまったり、
踏み出しても続かなかったりしますからね。

 

 

そして、最後のポイントは、ロールモデルになる人を見て、聞いて学べない場合の時(判断など)は、
「◯◯さんならどうするだろう」 と考えてください。
「わからないから、まぁいいか・・・」「とりあえず・・・」となりがちです。
ですが、その判断がロールモデルから遠ざけてしまいます。
迷った時は、自分が理想(ロールモデル)とする「◯◯さんならどうするだろう」
と考えてください。

 

 

それは理想とする自分の応えにつながっているはずですよ。

  • MAILMAGAZINE
  • 最新セミナー情報

ページトップへ

メルマガ登録