筆者プロフィール

筆者戸谷有里子

印刷業界のスーパー営業マンとして19年間トップの実績

主な実績

  • 入社2年目で新規受注獲得1億円を達成
  • 営業マンとして19年間常に毎年目標を達成
  • 年間売上最高2億円以上
  • 年間3000件以上受注

新入社員研修はカタ

営業スキル

日記

こんにちは。

戸谷有里子です。

 

4月は新入社員様の研修をメインに1日2本の講座を掛け持つ日もあり、多くの登壇をさせて頂きました。

私は「営業」に特化したビジネスインストラクターとして、現場で活躍される皆様のご支援をさせて頂いておりますが、講師業を始めた時から「新入社員研修」「ビジネスマナーの講座」を大切に受け持たせて頂いております。

なぜなら、社会人になる入り口で、少しでも良いスタートを切ってほしいからです。

営業の講座と違い、一般的な内容ですので、誰が伝えても同じように思われているかもしれません。

実際に「先生、新入社員研修とか今もやってるのですか?」と言われることもあります。

「誰が伝えても同じだから、忙しいなら受けなくても・・」と思われているのでしょう。

ですが、同じ内容でも伝え方次第で受け取り方が全く違ってきます。

少しでも良いスタートをして、組織の中で良い人間関係を築いて欲しいと思っています。

 

「新入社員研修」というと、多くの方のイメージは、馴染みのない堅苦しい内容のようですが、本来堅苦しいものでなく、社会人としての土台「考えカタ」「振る舞いカタ」を学ぶ場です。

「カタ」は、決してお辞儀の角度とかでなく、自分が目的の為にした行動が、正しく反映される為のものです。

必要な「カタ」を知らなければ、同じ行動でも結果が出なかったり、誤解されたり、迷惑をかけたり、損をしてしまうことさえあります。

本来、営業にしても他の業種のお仕事でも「新入社員研修」で学ぶことができていれば、特別なテクニックがなくても「できる人」と言われる人になっていきます。

 

数年前に学んだ方々も、「自分はできている」という思い込みでなく、振り返って、確認をしていただけたら嬉しく思います。

 

 

  • MAILMAGAZINE
  • 最新セミナー情報

ページトップへ

メルマガ登録